お客様の声

回答をいただいたアンケートから、公開のご了承をいただいた内容をご紹介しています

山口英貴さん(40代・男性)

2020/05/17

Q:どちらの体験でしたか?

 継続コーチング

Q:コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

A:もともと人と話をすることに興味があり、コーチングどういったものなのか

知ろうとしていたところに豊田さんからご紹介を頂いた。

Q:コーチングは機能しましたか?

A: yes

Q:コーチの関わり方はどうでしたか?

良かった点

A:あだ名で呼ぶようにしていた点。

      良い意味で親しみを込めた対応をして頂いた点。

改善してほしい点

Q:今回のコーチング体験を「こんな体験だった」と誰かに話すとしたら、どんな風に伝えますか?

A:自分を見つめなおす体験(一人では難しいレベル)

★コーチング体験についてブログ記事を書いてくださいました

(ご本人の許可をいただいて掲載していますA)

Q:このコーチングをどんな人に薦めたいですか?

A:自分に自信がない人。迷いがある人。背中を押されたい人。話し相手がいない人

50代・女性

2020/02/09

Q:どちらの体験でしたか?

 サンプルセッション 継続コーチング

Q:コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

A:

ひとつは、他のコーチの方、特にCTIの上級コースの方のコーチングを受けてみたいと思った事。

もう一つは、自分の中で解決できていない問題がいくつかあり、それらとじっくり向き合ってみようと思った事。

Q:コーチングは機能しましたか?

A: 素晴らしく機能しました

Q:コーチの関わり方はどうでしたか?

A:とても良かったです。また勉強になりました。同じCTIのコーチングセミナーを受けているといっても、完全に自分のものにされてるのと、けいこさんの人柄がよく出ているコーチングだったと思います。引き出しも多くて、自分の中にあるものだけどうまく表現できない事を、具体的に言葉に表す助けをしてくださったり、それによって、より自分で気づきやすい環境を作ってくださいました。理想的なコーチの関わり方だったと思います。

Q:今回のコーチング体験を「こんな体験だった」と誰かに話すとしたら、どんな風に伝えますか?

A:蓋をしてきた自分の過去や、自分で気が付いていない自分自身を知る、という約8か月間の旅の船頭をしてもらった。私はディズニーランドのジャングルクルーズにのっていて、案内役の船頭さんが、「ほら、こんなのもあるよ、あんなのもあるよ」と教えてくれて、色々な事に気が付いたり、見たことがない景色や動物、物などを知ったり感じたり体験する事ができました。そして、旅の最後は楽しい旅だったと思える。そういう体験でした。

Q:このコーチングをどんな人に薦めたいですか?

A:けいこさんが他の人に与える暖かさや安心感は、どんな人にも勧められます。

何かに不安を感じている女性には、特にオススメです。

 

佐々木 崇文さん(20代・男性)

2019/12/21

Q:どちらの体験でしたか?

 サンプルセッション 継続コーチング

Q:コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

A:日々のモチベーション維持やキャリア設計について悩みを抱えていた際に、

 先輩からの紹介を頂いて。

Q:コーチングは機能しましたか?

A: 十分に機能しました

Q:コーチの関わり方はどうでしたか?

A:初期には傾聴をベースとして、自分の頭だけでなく「何かの感情・感覚」と向き合うことを促してくれた

Q:今回のコーチング体験を「こんな体験だった」と誰かに話すとしたら、どんな風に伝えますか?

A:自分の人生にとって非常に重要かつ、コーチングを受ける以外の方法では得がたい体験をしました。普段自分が感じていながらも表出させていなかった想いを、時にはじっくりと聴いて頂き、時には励まして頂きながら引き出して頂いた感覚です。コーチングを通して、初期には仕事へのモチベーションが明らかに向上しました。また継続的に受けることによって、知っているようで知らなかった「自分という人間」への理解を深め、しだいに自分の人生で最も大切にしたい信念、揺らぐことのない自分の軸というものができあがっていきました。そして解決しがたく思えていたキャリアの悩みさえ、嘘のように晴れていきました。不思議な感覚でした。幾通りもある道の中から、余計なことはなにも考えず、本当に自然に、自分が進みゆく道がふっと照らし出されたような感覚です。本当にありがとうございました。

Q:このコーチングをどんな人に薦めたいですか?

A:日々の生活のなかで何かしらの生きづらさを抱えている方にお薦めしたいです。

その生きづらさの原因が「特定の悩み」にあると自覚している方だけでなく、

なんとなく、でもずっともやもやしている」といった曖昧な感覚をもっている方であろうと。

またコーチングを受ける際にはぜひある程度の期間を継続して受けることをお薦めします。

 

40代・女性

2019/09/25

Q:どちらの体験でしたか?

 サンプルセッション 継続コーチング

Q:コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

A:人生に悩んで  紹介でした

Q:コーチングは機能しましたか?

A:私の人生において大切な事を学べました

Q:コーチの関わり方はどうでしたか?

  話をとてもよく聞いていただきました

Q:今回のコーチング体験を「こんな体験だった」と誰かに話すとしたら、どんな風に伝えますか?

A:自分の人生をまとめるために必要なものだった

Q:このコーチングをどんな人に薦めたいですか?

A:悩める方、まとまらないでいる方

​継続コーチングモニター様による記事 その2

2019/7/17

カッコいい

ワタシにとって大切な価値観でございます。

カッコ良くなければいけない

誰が見てもステキで
誰からも好かれていて
ついでに頭も良くて

そんな人をカッコいいというのかしら。

いや、ちゃうちゃう。

でも、そう思ってた。

カッコ良くない自分がダメだと思ってた47歳までのワタシ。

カッコいいという価値観より、他人がどう思うかやどう見るかを大切な価値観としていたわーー

カッコわるっ

と、かなりショッキングな気づき。

もっと言ってしまうと、家族にもそれを求めていたじゃん、ワタシ。

シンプルとか自由とか、それがワタシにとってのカッコいいだわ。

PUFFYの、それがワタシの生きる道〜的な^^

リーダーシップをとるワタシは嫌い
目立つのも嫌い
褒めらるのは、なんかザワつく

なぜだろう、が一致した前田さんのコーチングでした。

ーーーー

豊田 陽一さん(30代・男性)

2019/07/18

Q:どちらの体験でしたか?

 サンプルセッション 継続コーチング

Q:コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

A:もともと興味があり、メンタルヘルスに関する考えを深めたかった

Q:コーチングは機能しましたか?

A:非常に有用でした

Q:コーチの関わり方はどうでしたか?

  自分に向き合うきっかけとなり、生活に幅を持てるようになりました。

Q:今回のコーチング体験を「こんな体験だった」と誰かに話すとしたら、どんな風に伝えますか?

A:桃太郎で例えるならば…

桃太郎は、干ばつで苦しむ隣村の人々や、悪代官に苦しめられている人たちなど、鬼以外にも問題があることを知っていた。

コーチングを受ける前は「早く鬼をやっつけて他の問題も片付けなきゃ!」と、最短距離で鬼退治を完了させる事に全力を傾けていた。サル、犬、キジなど仲間が加わったけれど、見ている視座や意識が合わないなーと感じていた。

コーチングを受けて、鬼退治は大事。でも鬼退治をしても本質的な問題は解決しないなーと気づいた。浦島太郎や金太郎と仲良くなって、自分の思いを彼らに伝え、託す事もできるのだ。自分が全部やらなくても良いのだと気づいて、走るのをやめ、地に足をつけた。そうして時には焚火を囲んで宴会する余白もできた。

Q:このコーチングをどんな人に薦めたいですか?

A:仕事もプライベートももっと充実させたい人、落ち込みやすい人、自分を許せない人

​継続コーチングモニター様による記事

2019/7/17

近頃、体験セッションを受ける機会が多い。

個人的にね、
コーチの方によって、持っていき方が全く違うなと感じる。

そう、

・正解に持って行こうとしてくれるコーチ
・クライアント自らが答えを引き出せるコーチ

という違いをワタシは感じている。

こんなに色んな方のカウンセリングを受けてると、

ワタシ、
コーチングを必要とする方とコーチのマッチングシステム作れるんじゃないか?と錯覚するわ。

あ、この人が合うかも!とか思いながらね。

その中のお一人、Maedaさんの継続コーチングをモニターとして受けている。

体験セッションの時、
長年、心の片隅にあった『できるわけない』という漠然とした想いがハッキリとした。

で、これは現実になると感じた。

継続モニターのお話をいただき、いいのか?と思ったけど、先を見たくてたまらなかったのよね。

アタシ、めんどくさくてスミマセン。
何度言っただろう。

言葉を体感に落とすのが難しいワタシは、眉間にシワを寄せているはず。

そういう自分に気づいてるワタシがいることに、あ!と思う。

この前のセッションで、やりましょう!と行動を促された事があった。

いやです。
やる意味がわかりません。

と、ワタシ。

だけどね、正解に導くわけじゃなく、丁寧に紐解いてくれた。

で、その行動はやったのか。

やらない。
と、コーチの前田さんも納得して、待っていてくれた。

こういう時、コーチの話をきいて、やってみよう!って気になりそうだけどね「やらない行動」した事で大きな発見があった。

決めつけない前田さんは
ワタシが自分で答えを出すことを待ってくれるから、その後の気づきが大きい。

次回が楽しみだわわー

30代・女性

2019/07/06

Q:どちらの体験でしたか?

 サンプルセッション 継続コーチング

Q:コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

A:家族が受けているのを見て、面白そうだなと思ったから

Q:コーチングは機能しましたか?

A:100%!

Q:コーチの関わり方はどうでしたか?

  私がコーチのことを「先生」と呼ぶと、先生じゃないですよ(^^)と言って、いつも同じ目線で伴走してくださって心強かったです。

Q:今回のコーチング体験を「こんな体験だった」と誰かに話すとしたら、どんな風に伝えますか?

A:心と頭の中の霧が、回を重ねるごとに少しずつ晴れていく感じです。そして、「ああ、自分ってこんな風に感じたり考えたりするんだ!」と改めて自分を知ることができました。また、セッションの中で自分らしく歩んでいくためのマインドセットを身につけられたと思います。
本当に受けて良かったです。ありがとうございました。

Q:このコーチングをどんな人に薦めたいですか?

A:何だかモヤモヤする…、漠然とした不安感がある…そんな人に特におすすめしたいです。どうしてモヤモヤするのか? この不安は何なのか?
結局その答えは自分の中にあって、コーチングはそれと向き合い、より深く自分を理解し、豊かな人生を送る手助けをしてくれるものだと思うからです。

©2019 by 前田 恵子. Proudly created with Wix.com