top of page
検索
  • 執筆者の写真Keiko

私たちの中の宇宙

最近の読書のペースが上がっている。


50ウン年生きていても知らない事だらけだし、


毎日が新しい視点や、「そうなのぉ~?!」っていう知識との出会いだったり、


「わぁ~・・・確かにそうだわ。」っていう、灯台下暗しの自分に気づいたり、


とにかくたくさんの学びを得ている。



今、私はどういうわけか、過去に購入したものの


何年も読まずに置いていた本を引っ張りだしてきては、


首っ引きで その世界を理解しようとしている。


自分が生み出すものを生み出す作業をしているところなんだけど、


それを生み出すには過去に触れたあの学びや、


あの話のエッセンスも必要だと感じる自分がいる。


それはまさに、読んでないあの本に呼ばれている、という感覚が一番近い。


なんとなく手に取った本が今まさに必要としていた情報をもたらしてくれる、


という事が頻繁に起きている。



自分の中の宇宙が今、ぐるぐるとうごめいて、


自分の経験や学びが渦となり、


その渦の中から何かが生まれようとしている感覚がある。


これまでとにかく本を買っては積んでおいた(笑)過去の自分に感謝している。


今日もまた、新しい本が届けられる予定になっている。


今年学んだ「ツイン・エネルギー」について書かれた本。


自分の中にある男性性と女性性のエネルギーを


バランスよく循環させる事で、


楽に何かを生み出す事ができる。


私はツイン・エネルギーを循環させる事で、自己一致が進んだ。


新しい時代に向かう準備をしたい人にはお勧めしたいな。


時々刻々、変わり続けている私達。


今日はどんな変化を自分の宇宙に取り入れようか。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page