検索
  • Keiko

学びの旅

先月の事になってしまいましたが、CTIジャパンで資格コースを修了し、無事CPCC(Certified Professional Coach)の認定を受けました。


加えて、先週木曜日にはICF(国際コーチ連盟)のACC(Associate Certified Coach)の申請を行い、今朝、ようやくCKA(Coach Knowledge Assesment)を受験しギリギリのスコアで合格しました!(苦笑)151問の問題を1時間半もあれば終わらせられるだろうと、出かける予定があるのに3時間の時限付きテストをスタートしてしまったのが運のツキ。

結局、回答を見直す事も、出かける時間が気になって十分に集中することもできないままテストを終わる事になってしまいました。合格できたのは本当にラッキーとしか言いようがありません。

これからACCの登録をする予定の皆様には、受験のための時間をしっかり3時間とる事をお勧めします(^^; 


コーチとしての旅路はまだまだ始まったばかりですが、これからプロコーチとしての経験を更に積んで多くの皆さんに気づきと行動を促す関わりをお届けしていきたいと鼻息荒くしています。


現在の学びはORSC(CRRグローバルジャパン:https://crrglobaljapan.com/)でシステムコーチングを勉強中。 

これがまたパワフルなのです。同じコーチングでも、システムコーチングは「関係性」がクライアント。 2人以上のシステム(組織)におけるさまざまな関係性の中で起きている事を見える化する数多くのスキルやツール、理論に刺激を受けています。

これから新しい何かを始めようとしているチームやグループの関係性構築に。

スタートしてみたけれど何か方向性がずれてきているように感じているシステムの再構築に。

大きなシステムの中で起きている様々な事柄を個人的な体験としてではなくシステムの中で何かが起きようとしていると捉えて、そこにある大きな声、小さな声から「システムの声」を見つけていきます。


特定の件についてメンバーの結束を高めたい、夫婦の関係性をよりよくしていきたい、部門間のコミュニケーションを良くしたいなど、体験してみたい方はぜひお声がけください。


他には男性性、女性性のツインエネルギーについても学んでいます。

ジェンダーとしての男性・女性ではなく、すべての人の内にある、エネルギーについての学びです。これがまた、とても深いのです。

男性性はDoing、女性性はBeingとも言い換えられるかもしれません。このDoingとBeingのエネルギーが対になって循環することで、滞っていた物事が進み始めたり、頭ではわかっているのにできなかったあんなことやこんなことができるようになったり。

自分には無理、と無意識に選択肢から外していたけれど、リーダーシップをとって自分から発信する事ができたり。まだまだ深めていきたいです。


今月はアクセスバーズ(https://www.reservestock.jp/page/event_series/48624?fbclid=IwAR3NaF6gJIHYUUDrlhqfl88JEtDf8XjvusEFZKoOHrjxaseAONtdE3rdUsE)も習得しに行く予定です。

脳のデトックスとか、PCをメンテナンスするように脳の最適化をするとも言われています。

対面コーチングと合わせて施術することもできるようになりますので是非おたのしみに。



そして来年はファシリテーションやコ・リードと、ワークショップデザインについても勉強する予定です。もうしばらく、学びの旅は続きます。

72回の閲覧

©2019 by 前田 恵子. Proudly created with Wix.com